」−16mm・朱文・楕円。

これは、お世話になっている中学校の校長先生が今年度末で定年退職されるので、「何か、お礼を」と思い、書家の龍和さんに『剛』をテーマに書いていただきました。
何枚か書いて頂いた中からイメージに一番近いものを選び、「ここをもう少しこうして」とリクエストし・・・。それを”遊印”にしたのがこちら。
こちらは、朱文、丸印バージョン。
」−12mm白文・角。

こちらが、上の丸印バージョンを白黒反転させて「白文」に。
白文は朱文に比べ、彫る面積は少ない?のに、彫り過ぎると取り返しがつかない(!)ことになるので、「もう少し?」って思うくらいが丁度いい。
補刀もせずに、一発で仕上げ。
ryu」−10mm白文・角。

下の18mmとのサイズ違い。
デザインのお仕事をされているというryuさん。色んな書体を提案させていただきましたが、シンプルなそれでいてCOOLな書体を選んでいただきました。
ご自身の作品に捺していただき、COOLさが増したと喜んでいただきました。
ryu」−18mm白文・角。

上の10mmとのサイズ違い。
彫っている時には少し字体に比べ(印面が)大きすぎる?と思っていましたが、捺してみるとなかなかしっくりくるバランスで・・・。やっぱりCOOLでした!

前のページ
  オリジナル−作品集(29)
コンテンツのトップ 次のページ
  オリジナル−作品集(31)
遊印工房
めいん
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 作品集(TinyD) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
サイト情報
サイト管理者

SYDE


ろぐいん
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録