みさき」−10mm朱文角。

娘の幼稚園でのお友達にプレゼント。
3文字のひらがなを角印の中に収めようとしたとき、結構バランスを保つのに苦労した。
」−10mm朱文角。

趣味の陶芸で器の裏面に押すための印として依頼を受けました。初めての経験だったもので、どれくらいの深さに彫ればいいのか、感覚が掴めないため、イメージで作成することに。
ただ、出来上がった作品を見て、普通の篆刻と陶芸用の篆刻と、そんなに違いがないことに驚いた。
今後は陶芸用の印も作成できるかな?
協創有限責任事業組合・代表組合員之印
  −25mm朱文角。

”協創”のLLP登記用印鑑。
これができるまで、彫っては欠け、彫ってはデザインが・・・、ってことで失敗を3回、重ねました。
それ故に出来上がったときの満足感、充実感は格別です。
四角い、印材を丸型にして、登記印らしい印影ができました。
」−12mm朱文丸。

オーナの女性は下の名前での”銀行印”を、という依頼でデザインしました。楕円の印材に彫るのは慣れていないとすごくやりにくいです。
銀行印らしく、四隅をそれぞれの辺に触れたデザインとし、できる限り印影を大きく見せるよう、工夫しました。

前のページ
  オリジナル−作品集(14)
コンテンツのトップ 次のページ
  オリジナル−作品集(16)
遊印工房
めいん
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 作品集(TinyD) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
サイト情報
サイト管理者

SYDE


ろぐいん
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録