印泥(INDEI)

朱や油とモグサなどの植物繊維を混ぜ合わせたもので 落款印用の朱肉。



”朱”といえども、紅色から黄色に近い赤まで・・・
・光明(こうみょう):明るい朱色
・美麗(びれい):暗い朱色
・箭鏃(せんぞく):黄色に近い朱色
他にも金、銀、青銀・・・など色数も豊富にあります。


印箱(INBAKO)

落款印を収納しておく箱。
中がビロード調で、高級感が漂う。

印泥も、印箱も、彫る道具としては直接関係ありません。
しかし、出来上がった落款印を入れておく箱は必要でしょうし、市販の朱肉よりは深い色の出せる印泥があった方が”それらしく”見えますネ。

おもむろに印箱から取り出した落款印を、陶器の蓋をあけて印泥に浸す。
ゆっくり息を吐きながら、落款印を押す。

・・・周りの羨望の眼差し・・・少し優越感・・・♪
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
  道具達−印床
コンテンツのトップ