3.写し


今回は23mm角の印材(巴林石=パリンセキ)を使います。
23mm四方になるように縮尺を合わせ、プリンターで台紙を印刷します。
ピンボケですが、きれいに印刷したいのですが、縮尺の関係や「きれい」印刷モードに設定するとにじみやすくなるので、「通常」モードで印刷すると、ギャザが目立ってしまいます >_<



刻印する印面は、紙ヤスリの#80→#600→#2500で、ツルツルに仕上げます。
ここに朱墨を印面一面に塗り、乾かした後、デザイン画を写します。
この「写し」の方法が私のオリジナル・・・。なので、ここではナイショ ^^;



写し終えると、こんな感じ。黒線を残し、朱の部分を彫っていく(朱文)方法をとります。

プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
 2.デザイン
コンテンツのトップ 次のページ
 4.彫り