篆刻家としての活動


 8mm〜30mm程度の石に文字やマークを刻んで、”はんこ”にします。
高校の選択科目で「書道」を履修した方は体験したことがあるかもしれませんね。
「方形の芸術」とも呼ばれ、僅か数平方センチ内の印面に如何に表現するかが腕の見せ所です。
 身近では、半切(長い半紙)や、色紙の書画作品の横にさりげなく、その作者特有の印、“落款(らっかん)”が押されてるのを見たことがあるかと思います。

 主には篆書体(篆刻用の書体)を用いて“文字”を彫ります。
他にも隷書体や、草・行・楷書体を用いるなど、書体も自由。
“マーク”に至るまで、つまりは「なんでもあり」なのです。
 実印・銀行印(その場合は朱文のみ。細かな規定は各自治体に要問合)としても使用可能です。

 知れば知るほど、奥が深く、芸術性の高いものですが。
私としては、もっと多くの方に気軽に使っていただきたいと思っております。

 ちょっとだけ“こだわり”を持ち、世界にひとつだけのオリジナル印を作ってみませんか?
”こだわり”の逸品−作品集


 主に、落款を作製していますが、短い言葉やお気に入りの詩や、マークなども篆刻することができます。
“座右の銘”なんて印にして押されてもいいかも知れませんネ。
今まで作製しました、作品集です。ご笑覧下さい。

>> (路上詩人)てんつくマンの「ありがとう」他。

>> オリジナル集(001〜033)。

世界に1つしかない、こだわりの落款を作ってみませんか?

決まったデザインがございましたら提示下さい。
デザインがない場合はこちらからいくつかのパターンを例示しますので、その中からイメージに近いものをお選びいただき、細かい点の補正をメール等で相談しながら決めることができます。
篆刻家”シド”のこだわり


 ゥ妊競ぅ鵑鬚客様と相談しながら決める。
 ゴム印のように画一されたデザインがあるワケではありません。
 使っていただく場面を思い描きながら、ひとつひとつお客様と相談し、納得のいく印影をお作りします。

◆ゴ袷桓蠶Δ蝓
 レーザーなどの機械、ニードルペンなどを使わず、全て印刀のみで仕上げます。
 よって、すぐ納品できるというものでもございません。
 ひとつひとつ丁寧に心を込めて彫り上げますので、ご了承下さい。

.手渡し希望。
 出来る限り、手渡しをさせていただいております。
 「出来て代金もらって終わり」ではなく、そこからご縁が始まると思っております。
 出来上がった落款を手にし、喜んでいただける表情を見るのが何より楽しみなのです。


 まずは喜んで頂き、何より使っていただくことが大切だと思っています。
使わずに飾っておかれるより、印面が磨り減るくらい使い込まれた方が落款本来の在り方だと思っております。
 ご自分の名刺や作品に落款を押していただき、第三者が手にする。
あるいは不特定多数の方が目にする。それだけで、ご縁が拡がっていく・・・
そんな事を想像しながらワクワクしながら彫っております。


何より!
「温かみのある印ですね」とか「なんか癒されますね」なんて言っていただけたら最高に幸せです。



あ、ちなみにお値段は
サイズやデザインの有無によって変わってきますが、大体、3,000〜12,000縁程度です。お値段もご相談に応じます。


まずはお気軽にご相談下さい。
遊印工房
こよみ
«  «  2018 10月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ケイタイほーむぺーじ
お買い物
お問い合せ
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
アクセスカウンター
Today
Yesterday
Total
Since 2008/1/29
サイト情報
サイト管理者

SYDE


ろぐいん
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録